Ops Summit 2022

Online
2022.6.8 wed – 6.10 fri
Virtual
2022.6.8 wed , 6.10 fri

200名限定

イベントに参加する

METAVERSE

メタバースが実現する世界と、
それを支えるシステム運用の未来

―Ops Summitとは、システム運用に携わるすべての企業
ユーザーを対象にしたオンラインイベントです。―

Facebookが社名を「Meta」に変更し、100億円を投資して
大きく舵を切ったことで注目を浴びている「メタバース」。
仮想空間を使って自由に活動できるこの概念は、IT業界にとどまらず様々な業界に
大きなビジネスチャンスをもたらすと期待されています。国内でも多くの企業がメタバース事業に参入すると宣言し、
その市場は急速に拡大しつつあります。
今年で3回目の開催となるOps Summit では、
この「メタバース」が実現する世界とそこにある様々なビジネスチャンス、
またそれを支えるシステム運用がどう変わっていくかに焦点を当て、有識者を迎えてオンライン開催いたします。

SPECIAL SESSION 一日限定セッション

DAY1

NVIDIA Omniverse、仮想コラボレーションとvGPU構成のメリット

エヌビディア合同会社

仮想空間での3Dデザインコラボレーションを実現するNVIDIA Omniverse、その概要と共に仮想GPU(vGPU)との組み合わせでワークフローがどのように改善されるかをご紹介します。

プロフェッショナルビジュアライゼーション
ビジネスデベロップメントマネージャー
高橋 想氏

DAY2

メタバースプラットフォーム「cluster」
メタバース市場拡大と最新のビジネス活用事例

クラスター株式会社

2022年のトレンドワード「メタバース」。新たなビジネスチャンスの可能性はまだまだ広がっていくといわれています。現在「バーチャル渋谷」など大型案件はもとより、入社式やバーチャル遊園地など様々な法人イベントを手掛けている「cluster」。実際の事例をもとにメタバース市場の最新のビジネス活用事例をご紹介します。

取締役COO
成田 暁彦氏

DAY3

サイト信頼性エンジニアリングによる
ユーザー満足度を向上させるシステム運用

グーグル合同会社

システムに求められる要求と運用コストのバランスは常に悩みの種です。また昨今では運用の安定性を維持しつつ、開発速度を加速させていくことがますます求められています。
Googleでは「サイト信頼性エンジニアリング(SRE)」という手法を用いて、長年サービスに対するユーザーの信頼性を高く維持しつつ、大規模なシステムの運用と開発のバランスを適正にすることに努めてきました。
本セッションではサイト信頼性エンジニアリングとはどのような運用手法なのか、そしてなぜ信頼性の向上にうまく機能するのかをご説明します。

Google Cloud デベロッパーリレーションズ
シニアデベロッパーアドボケイト
山口 能迪氏

DAILY SESSION 三日間視聴可能のデイリーセッション

株式会社フィックスポイント

代表取締役  三角正樹

快適なメタバース空間を実現するために、
システム運用が目指すものとは(仮)

ビジネスやエンタメなど、様々な分野で注目を浴びるメタバース。この世界を実現するには安定したシステム運用が不可欠になりますが、それは現場にとって決して低いハードルではありません。今後のメタバースの発展とシステム運用はどのように関わっていくのか、メタバース時代のシステム運用として目指すべき未来についてお話します。

  • 上田 泰成氏

    経済産業省

    商務情報政策局コンテンツ産業課

    +more
  • 笹原 貴彦氏

    NTTスマートコネクト株式会社

    メディアビジネス部 XRプロジェクト シニアマネージャー

    +more
  • 喜田 龍一氏

    株式会社HIKKY

    COO

    +more
  • 佐藤 浩之氏

    Ridgelinez株式会社

    Innovation and Business Creation Practice
    プリンシパル

    +more
  • 逸見貴人氏

    Symmetry Dimensions Inc.

    事業開発部

    デジタルツインエキスパート

    +more
  • 島 良祐氏

    株式会社TravelDX

    営業部マネージャー

    +more
  • 千野 将氏

    株式会社ガイアリンク

    取締役副社長

    +more
  • 望月 一弘氏

    デロイトトーマツ
    コンサルティング合同会社

    コンサルタント

    +more
  • 安藤 晃弘氏

    株式会社ハシラス

    代表取締役社長

    +more
  • 八幡 和憲氏

    株式会社ブイキューブ

    事業企画室 イベントDXチーム
    チームリーダー

    +more
  • 井元 崇文氏

    株式会社エクステンシブル

    CSユニット
    リーダー

    +more
  • 勝本 淳之氏

    リアライズ・モバイル・
    コミュニケーションズ株式会社

    取締役

    +more
  • 辻村 大氏

    株式会社インストラクション

    営業部 部長

    +more

VIRTUAL SESSION 各セッション25名限定で、「ここだけの話」をライブ講演!


  • NVIDIA Omniverseは、どのように始まった?これからどうなる?

    エヌビディア合同会社

    プロフェッショナルビジュアライゼーション ビジネスデベロップメントマネージャー

    高橋 想氏

    発表から3年、Omniverseの現状そして将来に向けたプロジェクトの数々をご紹介します。


  • メタバースとリアルタイム通信がもたらすインターネットの未来

    株式会社HIKKY

    COO

    喜田 龍一氏

    インターネットの次の世代の姿と言われるメタバース。それを支える基幹技術たるゲームエンジンとリアルタイム通信エンジン。
    今後爆発的に広がっていくだろう仮想空間を通じて実現されるだろう未来の社会の姿を、世界最大のVRイベントを開催し、市場をリードし続けてきたVR法人HIKKYが語ります。


  • 仮想空間から学ぶZ世代のトリセツ

    Ridgelinez株式会社

    Innovation and Business Creation Practice プリンシパル

    佐藤 浩之氏

    私の率いるメタバースプロジェクトメンバーの大半は、20代後半から30代のいわゆる「Z世代」、あるいは「ミレニアル世代」で構成されています。 リモート環境下の開発やメタバース上の、彼らデジタルネイティブのコミュニケーションスタイルは、マネジメントの在り方を探るテストケースとしても有効でした。 今回の講演は、「メタバースから学ぶ、Z世代のトリセツ」と題し、メタバース開発秘話を巡るマネジメントの在り方について語ります。


  • 日本でメタバースが広がらない理由

    株式会社TravelDX

    営業部マネージャー

    島 良祐氏

    欧米・中国と比べて日本は大きく出遅れているVR市場。技術先行でサービスとしてのチャレンジが積極的ではなかったことが大きいと言われています。様々なコンテンツホルダーが「VR端末が普及したら…」、端末メーカーが「コンテンツが出揃ったら…」、と言っているうちに世界は前進していました。


  • メタバースにまつわるお金の話

    株式会社ハシラス

    代表取締役社長

    安藤 晃弘氏

    ハシラス独自のメタバース技術「めちゃバース」では、Webブラウザー上で数千人規模の同時体験が可能ですが、実際に運用してみてわかってきた「お金の話」をちょっとだけ紹介します。


  • 実際にスマートシティはどう活用されているの?事例とその裏側を解説!

    Symmetry Dimensions Inc.

    事業開発部

    デジタルツインエキスパート

    逸見貴人氏

    世界中で取り組みが進む、スマートシティ。その実現には「デジタルツイン」の技術が必要不可欠です。世界ではどのような取り組みが進んでいるのか、また取り組みを進める上で、どのような課題が出てきているのか裏側をご紹介します。


  • 早速2極化進行中!? メタバース利用の裏話

    株式会社ガイアリンク

    取締役副社長

    千野 将氏

    ここ数ヶ月、メタバースという概念が世間には浸透しつつありますが、プラットフォーマーならではの「ここだけの話」も多くあります。メタバースはNFTやブロックチェーンありきって本当?Virbelaでオフィスワークやイベントを成功させている会社の特徴など、「ここだけトーク」をご案内します。


  • 日本は先進国?ボリュメトリックビデオ業界

    リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社

    取締役

    勝本 淳之氏

    昨今メタバースの盛り上がりに合わせて、基盤技術の一つとなるボリュメトリックビデオ。カメラ(写真)、ビデオカメラ(映像)に次ぐ3Dのカメラ技術として映像技術先進国の日本は世界でも注目されています。業界について解説します。


  • 経済産業省が進めるメタバース関連政策とは

    経済産業省

    商務情報政策局コンテンツ産業課

    上田 泰成氏

    令和2年度のコンテンツ産業課事業を行った当時の状況に触れつつ、経産省施策の新機軸を検討する産業構造審議会に関する説明を行います。

イベントに参加する

EVENT SUMMARY

開催日
2022年6月8日(水)9:00~6月10日(金)24:00
開催方法
SPECIAL SESSION・DAILY SESSION:完全オンライン開催SPECIAL / DAILY SESSION:完全オンライン開催
イベント開催期間中、セッションの動画をYouTubeで配信します。(各日限定のセッションを除く)
ご都合のよい時間、場所で自由にセッションを視聴頂くことが可能です。
VIRTUAL SESSION:バーチャル会場でのライブ開催
各セッション25名限定のバーチャルセッションです。参加は抽選となりますので、フォームからお申込み下さい。
※申し込み締め切りは5月25日(水)となります。※抽選結果は1週間前にご案内します
参加費
無料
参加方法
事前申込み
事前にお申込みいただいた方へのみ、視聴方法をご案内させて頂きます。
当日の案内メールが届かない方は、お手数ですがinfo@fixpoint.co.jpまでご連絡下さい。
お申込み
お申込みはこちら
主催
株式会社フィックスポイント

SPECIAL THANKS

MEDIA SPONSER