Kompira

Menu Menu

Release

2021/10/15

Kompira アップデート情報

10月

2021-10-15

Sonar において以下の修正をしました

・サブネット情報が複数取得できた場合に、より広いサブネットが選択される場合があった問題を修正しました
・SSH ノードに対して、実行できない Juniper 機器の情報取得コマンドが送信されていた問題を修正しました
・SNMP ノードだけでなく、SSH ノードまたは WinRM ノードからもサブネット情報を取得するようにしました
・Sonar の SNMP スキャンについて、下記機器の詳細情報取得に対応しました
・WS-C2960-8TC-L
・AR415S, AT-FS980M/28, AT-x530-28GTXm, AT-x610-24Ts/X, FS917M, FS926M
・NVR500, NVR510

2021-10-08

・[Pigeon] 通知のテスト送信機能を追加しました

2021-10-05

・[AlertHub] スコープ深刻度について、深刻度名のフィルタを部分一致に変更しました
・[Pigeon] 「設定」画面より、連絡の開始・完了など任意のタイミングに通知を行う設定が可能になりました

9月

2021-09-30

・APIドキュメントをアップデートしました
・AlertHubの設定を変更した際に、操作の履歴を記録するようにしました
・操作の履歴を取得するAPIを追加しました

2021-09-22

・AlertHub の Email アクションの送信元設定にテスト送信機能を追加しました

2021-09-17

Sonar において以下の修正をしました

・WinRM ノードで ARP キャッシュが 1 つだけの場合に正しく取得できていなかった問題を修正しました
・スキャン実行時に更新日が SNMP ノードでしか更新されなかった問題を修正しました
・一部の SNMP ノードでルーティング情報が正しく取得できていなかった問題を修正しました

2021-09-10

・AlertHub のスコープ内でルールを削除したとき、スコープ内のルール一覧への表示反映が少し遅れる不具合を修正しました
・AlertHub のEmail アクション送信元一覧で、表示件数を変更しても表示数が 10 件のまま変わらない不具合を修正しました

2021-09-09

・AlertHub のメッセージ一覧で開始日を30日より前にしたときに警告が出るように修正しました

8月

2021-08-31

・AlertHub のスコープルール詳細画面にてルールを削除したときに、全体のルール一覧に遷移していたのを、スコープのルール一覧に遷移するよう変更しました
・AlertHub のスコープ属性の追加・更新ダイアログにて各要素の文字数をチェックするようバリデーションを追加しました
・AlertHub のトリガーの入力フィールドの文言の一部が不自然であったため、文末に「値である」を追加し改善しました
・AlertHub のスコープルール詳細をスコープ一覧の下に表示から単独ページでの表示に変更しました
・AlertHub > 設定 より、「Email アクション送信元」が追加できるようになりました
AlertHub > アクション にて Email アクションを作成するとき、AlertHub > 設定 より追加した「Email アクション送信元」が利用できるようになりました

2021-08-20

・Pigeonのガイダンス読み上げ内容に一部の記号が含まれる場合に、読み上げ内容が途切れてしまう問題を解消しました

2021-08-18

・設定 > スペース の AlertHub の受信メッセージ数の一覧表示にて、画面幅が小さい時に表示カラム設定アイコンが2つ出ている問題を解消しました
・AlertHub の 半角スラッシュを含む深刻度名を持つ深刻度を削除できない問題を解消しました

2021-08-13

・AlertHubの長期稼働における安定性を向上しました
・短時間にAlertHubのメッセージ受信が集中した場合に、メッセージ一覧上での表示順がより正確になるよう改善しました

2021-08-05

・Kompira cloud のユーザー権限として、特権ユーザーという権限を設けました
・既存のユーザーはすべて特権ユーザーとなります
・新規に追加したユーザーは特権を持たないユーザーとなります
・API トークンの作成は特権ユーザーのみが行え、トークンの作成者を限定することができます

7月

2021-07-30

・AlertHub の スコープ > アクション から閲覧できるアクション詳細画面にて、レスポンスの Content-Type が text/ か application/json で始まる場合、ボディを base64 デコードして表示するようにしました
・AlertHub の スコープ概要画面の深刻度一覧にて、完全一致での検索ができるようになりました
・AlertHub の スコープ概要画面のイベントにて、深刻度名の完全一致での検索ができるようになりました
・AlertHub の スコープ一覧画面の表示名検索にて、入力した瞬間の検索から、 Enter 押下時の検索に検索タイミングの変更をしました

2021-07-20

・AlertHub の スコープ > アクション から閲覧できるアクション詳細画面にて、ロードが遅い場合に一時的に意図しない表示となる問題を修正しました
・設定 > AlertHubの受信メッセージ数 のUIを変更しました
・この変更により、変更前にブラウザに保存されていた情報での期間指定はクリアされますので、再度画面にて再指定をお願いします
・AlertHubのルール/トリガーにて正規表現を使用する際、「^」「$」が行頭・行末にマッチしない問題を解消しました

2021-07-12

・AlertHub の深刻度一覧上で削除できないスコープ深刻度が作成されることがある問題を解消しました

2021-07-07

・AlertHubのアクション実行の安定性を向上しました

2021-07-05

・Kompira cloud からの各種ドキュメントのリンク先を Kompira blog から Zendesk に変更しました

2021-07-02

・AlertHubのアクション実行時に行われるテンプレートへの値埋め込みに関して、下記の改善を行いました
・一部の記号がHTMLエスケープされてしまう問題を修正しました
・Content-Typeヘッダに application/json が指定された場合に、埋め込む値を自動的にJSONエスケープするよう改善しました

2021-07-01

AlertHub で受信したメッセージの文中から取り出した値をアクションで利用できるようになりました

6月

2021-06-24

・AlertHubのルールのイベント (対象スコープを直接指定) の対象になっているスコープの削除が行えるようになりました。削除されたスコープを指定しているイベントはルールから自動的に削除されます
・AlertHubのイベントが集中して作成された場合に、イベント一覧の表示順が崩れる問題を解消しました

2021-06-16

・Kompira cloud の利用規約のURLが変更になりました
https://www.kompira.jp/Kompira_terms.pdf
・AlertHub の受信スロットとアクションの詳細情報表示を、一覧テーブルの下での表示から別ページでの表示に変更しました
・設定 > API Token の API トークン作成画面にて、失効日に明日以降しか入力できないように変更しました
・AlertHub のスコープ > アクション にて表示できるアクション実行履歴の「レスポンス」の視認性を向上しました

2021-06-10

・AlertHub の処理フローの種類に、正規表現によって内容を抽出するものを追加しました
・AlertHub のスコープ > アクション にて、API公開済み情報の画面表示に対応しました
・ユーザー/ユーザの表記ゆれをユーザーに統一しました

2021-06-03

・Sonar のスキャンが稀に「実行開始待ち」状態から進まなくなる現象を修正しました

5月

2021-05-31

・AlertHub のスコープで、スコープ内の全ての深刻度をまとめてリセットできるようになりました
・AlertHub で深刻度リセットの UX を改善しました
・AlertHub のメッセージ一覧画面でテーブル内の表記とフィルタ選択肢の表記を統一しました
・AlertHub でスコープ内でのルール作成時、作成されたルールの表示速度が向上しました
・認証時のエラー画面からホームに戻れない場合がある問題を解消しました

2021-05-25

・AlertHubのアクションでスコープ深刻度をテンプレート展開する際のパス指定の仕様を改善しました
・APIドキュメントを更新しました

2021-05-18

・Sonar のSNMPスキャンについて、下記機器の詳細情報取得に対応しました
・ASR-9901, ASR-9904, ISR4331, NCS-5500
・Sonar のSNMPスキャンについて、一部機器で取得可能な詳細項目が増加しました

2021-05-17

・AlertHubアクション実行時のテンプレートパラメータにイベントの深刻度名およびスコープが持つ全ての深刻度を追加しました

2021-05-14

・AlertHubの スコープ / ルール / トリガー / アクション にて、備考が利用可能になりました
・一覧画面で「備考」をご覧になるには設定アイコンより表示列を増やす必要があります

2021-05-11

・AlertHubの各スコープが複数の深刻度を持つことができるようになりました
・AlertHubのルール処理フロー・トリガー実行条件を選択する際の説明文を改善しました

4月

2021-04-28

・Ksocket 一覧画面の誤字を修正しました
・AlertHub のスコープ概要画面の体裁を調整しました

2021-04-14

・AlertHub のメッセージ詳細画面にて、関連する「ルール実行履歴」「イベント」が確認できるようになりました

2021-04-07

・ソート可能な一覧表示を行っている画面全般において、意図しないソート順の変更がされる場合がある問題を修正しました。
・AlertHub のメッセージ詳細画面のヘッダ情報を展開可能な表示方法に変更しました。

3月

2021-03-31

・AlertHubに下記の機能追加を行いました
・直近30日分の受信メッセージを一覧表示する画面機能を追加しました
・受信メッセージの詳細な内容を表示する画面機能を追加しました
・アクション実行が失敗した場合にメール通知する機能を追加しました
・メール送信アクションの件名に受信メッセージの内容等を挿入できるようになりました

2021-03-19

・AlertHubのアクション履歴取得時に、一部のデータにおいて500エラーが発生していた問題を解消しました

2021-03-17

・Sonar のスキャンについて、SSH/WinRMによるMACアドレスキャッシュ取得に対応しました

2021-03-05

・AlertHubのAPIに下記の改善を加えました
・受信メッセージについて、直近30日分のものを柔軟な検索条件・ソート順で取得できるAPIを追加しました
・受信メッセージごとに、実行されたルールの履歴・発行されたイベントの一覧を取得するAPIを追加しました
・アクション実行履歴の個別取得APIにて取得できる情報を強化しました
・アクション実行履歴の個別取得APIにて500エラーが発生するケースを修正しました
・APIドキュメントを更新しました

2月

2021-02-26

・AlertHubのスコープの設定項目として「属性」を追加しました
・AlertHubのルール定義にて、スコープの「属性」に対する条件指定を用いてイベント発行を行える様にしました
・これにより、1つのルールで複数のイベントを発行したり、受信内容に応じてイベント発行先のスコープを動的に変えることが可能となります
・AlertHubのイベント発行の安定性向上を行いました

2021-02-22

・Sonar のスキャンについて、SNMPによるネットワーク機器からのMACアドレスキャッシュ取得に対応しました
本変更により、ksocketとは別セグメントのネットワークであっても一部IPアドレスのMACアドレスを補完できるようになります

2021-02-18

・AlertHubのアクション実行履歴の一覧取得APIの出力に、取得対象外の項目が含まれていたのを修正しました

2021-02-09

・Kompira cloud の設定画面にて、AlertHub の受信メッセージ数が最大3ヶ月しか閲覧できなかったところを、最大12ヶ月閲覧できるようにしました

1月

2021-01-25

・AlertHubのルール作成画面にて、自由入力フィールドで選択肢での入力もできるようになりました
・AlertHubの静観スケジュールにて、「毎月」「自由入力 (RFC 5545 に準じた文字列での指定)」が設定できるようになりました

2021-01-22

・セキュリティの向上を行いました
TLS 1.0/1.1 によるHTTPSアクセスを禁止しました

2021-01-21

・AlertHubのメール受信スロットでの受信データにDateヘッダの情報を追加しました
・AlertHubのメール受信スロットでの受信データに生のメールヘッダ情報を追加しました

2021-01-20

・AlertHubアクション実行の安定性向上を行いました

2021-01-19

・AlertHubのアクションのリトライ機能の追加に伴い、APIを更新しました。
アクション実行履歴を取得するAPIについて、返り値に下記の項目を追加しました。
– Status(アクションの実行結果。succeed, failed もしくは retrying)
– RetryCount(リトライ回数)
– MaxRetry(リトライ回数の上限、現在は3回で固定)

2021-01-13

・Sonar のスキャン安定性を向上しました
スキャンキャンセル直後のスキャン実行がエラーとなる問題を修正しました。

2021-01-12

・AlertHubのアクションについて、失敗した際にリトライする機能を追加しました。
30秒間隔で、最大3回のリトライを実行します。

2021-01-06

・AlertHub の受信メッセージ件数が 設定 > スペース から確認できるようになりました