Consulting Services

運用業務の自動化
適用分析の流れ

image

1.自動化の簡易アセスメントを行い、自動化業務の優先順位を提示いたします。
2.その中でお客様に自動化対象業務をご選定頂きます。
3.ご選定頂いた業務の自動化要件定義を行います。

自動化簡易アセスメント

運用業務の簡易的な自動化適用アセスメントを行います。
・本アセスメントは、運用業務自動化における工数削減に向けた情報収集を目的としております。
・自動化検討表に基づき、自動化における効果を把握し、業務自動化の優先度を提示いたします。

自動化簡易アセスメント

手順書やマニュアル
システム構成の確認

手順書やマニュアル、システム構成の確認

連携対象システムの
仕様の確認

連携対象システムの仕様の確認

自動化機能の検討
非機能要件の検討

自動化機能の検討・非機能要件の検討

要件定義書作成

現場のモチベーションと運用品質の低下

実施概要/費用

サービス名 内容
自動化簡易アセスメント ■アセスメント内容
・アセスメントの目的、概要説明
・インタビュー(2H×3セッション程度)
  自動化検討表のベースはお客様でご記入頂きます。
・検討表集計、分析
・報告書作成
・報告会
■対象組織
 6名程度
 ※組織が変動する場合は、別途ご相談ください。
■期間
 1か月程度
自動化要件定義 ■要件定義内容
・手順書やマニュアル、システム構成の確認
・連携対象システムの仕様の確認
・自動化機能の検討
・非機能要件の検討
・要件定義書作成
・報告会
■期間
 都度見積もり

運用自動化で上がった成果の一例

CASE

大量のインシデントに対応するオペレータの負荷が高まる中、常時2名のオペレ ーション体制のままで品質を維持することが難しくなっていた状態でKompira を導入したら…

運用リソースは増やさず3ヵ月で
40 %
の業務チケットの 自動処理が可能に。
事例を見る

CASE

限られたリソースで24時間365日のアラートを受ける運用を続けるため、人員工数やアラートの増加と 対応オペレーションの多様化が大きな問題に。そこでKompiraを導入したら…

作業時間の大幅な 削減
突発的な依頼の 即時対応
事例を見る