Kompira enterprise package

Kompira enterprise
ジョブフローパッケージ

Kompira enterpriseは、「NW機器設定自動化ジョブフロー」「アラート処理自動化ジョブフロー」「SSL証明書管理自動化ジョブフロー」など、各種ジョブフローパッケージをご用意しています。導入コストと導入期間を抑えることができるため、自動化の対象が決まっている場合や部分的な自動化で効果を確認したい場合に最適です。

NW機器設定自動化
ジョブフローパッケージ

NW機器の設定変更は、手順が多くチェックも煩雑です。手作業のため間違ってコマンドを投入してしまうことも多く、作業ミスが起こりがちです。Kompira enterpriseはこの作業を自動化し、作業工数と人的ミスを大幅に削減します。

image

パッケージ詳細

機能 内容
各種ネットワーク機器設定情報の取得、変更 ・Juniper SSG, Catalyst, BIGIP, etc
設定変更内容 ・YAML形式
動作 ・ネットワーク機器の設定変更作業を実施予定日時とともに事前に登録し、実施日時になると自動的に当該機器に対する設定変更実行する
・設定変更前の設定情報の自動バックアップ
連携 ・クラウド型ワークフローツールQuestetra
・その他REST APIによって操作できるワークフローツール
可能な設定作業 ・ファイアウォール(SSG、Fortigate、CiscoASA)
・ロードバランサ(BIGIP)
・L2/L3スイッチ(Cisco Catalyst)
・ルータ設定 など(Cisco Router)

アラート処理自動化
ジョブフローパッケージ

大量のアラートメールのせいで重要なメールを見落とすことのないよう、監視アラートをフィルタリングする自動化パッケージ。複数の監視システムからのアラートメールを受信し、解析と情報抽出をします。

image

SSL証明書管理自動化
ジョブフローパッケージ

SSL証明書はいつの間にか期限が切れているなど、管理が煩雑になりがちです。このパッケージでは、有効期限管理、秘密鍵やCSR作成、証明書の更新の一連の作業を自動化します。

image
製品・価格資料ダウンロード

運用自動化で上がった成果の一例

CASE

大量のインシデントに対応するオペレータの負荷が高まる中、常時2名のオペレ ーション体制のままで品質を維持することが難しくなっていた状態でKompira enterprise を導入したら…

運用リソースは増やさず3ヵ月で
40 %
の業務チケットの 自動処理が可能に。
事例を見る

CASE

限られたリソースで24時間365日のアラートを受ける運用を続けるため、人員工数やアラートの増加と 対応オペレーションの多様化が大きな問題に。そこでKompira enterpriseを導入したら…

作業時間の大幅な 削減
突発的な依頼の 即時対応
事例を見る